スタッフインタビュー

土日休みの飲食業?! 入社して驚きました。この業界でもワークライフバランスは実現できるんです。

タカハシさん
合同庁舎内食堂配属

前職が居酒屋やホテルでの勤務だったので、
プライベートの時間が確保できるようになった、今の生活に驚きです。
若菜が給食事業を受託しているお客様の多くは週末休みなので、お客様の休日サイクルと一緒に私たち調理スタッフも休みになります。また、事業展開が埼玉中心の若菜。今まで5つの事業所で勤務しましたが、通勤時間でグッタリなんて事もありませんでした。
給食事業といっても、ここ若菜では決まったメニューばかりの調理ではなく、現場主体でお客様のニーズに応えるメニューも提供できるので、調理師としての腕は充分発揮できます。
経験を存分に活かせる仕事に大切な家族との時間、ON/OFF充実していますよ。
若菜は色々な事業所の給食事業を受託しているので、生活スタイルにあった働き方を実現する事ができる魅力のある職場です。

産休2回。 ライフステージの変化もあたたかく応援してくれる会社です。

ハナシマさん
小規模介護施設内食堂配属

募集勤務地が家から近かった事もあり応募した若菜。
あれから10年を超え、今では家事に子育て、そして仕事にと、入社当時とは私自身の環境が大きく変わりました。
でも、働き続けられる環境がここ若菜にはあります。
産休明けの復職の際には、子育てという制限ある中での働き方を考慮いただき、世間で耳にするような嫌な思いをする事などなく復帰しています。今では子どもが「おしごとがんばって♪」と応援してくれているので、子どもに働く姿を見せるのも悪くないなって思っています。
他にも埼玉を中心とした事業展開という安心ポイントがあります。通勤圏内に働ける事業所がいくつもあるのは、やはり安心ですよね。
若菜は、家事と仕事を両立したい人が、長く働き続けられる要素が整っている職場だと思います。

勤続14年。 本当は飽きっぽい性格なので、自分で驚きです。

クラマエさん
企業内社員食堂配属

若菜の魅力は、自発的に働ける職場環境!
提供する食事を食べてくれる人に喜んでもらう為、メニューをアレンジしたり、盛付けを工夫したりと色々考え、試行錯誤を繰り返す日々が本当に楽しく、やりがいを感じる事ができる職場です♪
社員食堂は日常食を提供する場所なので、たまに足を運ぶレストランなどとは違い、お客様と顔を合わせ、話しをする機会が多く距離も近くなります。その為、ダイレクトに食事の反響が返ってくるので、モチベーションを持って仕事に臨むことができる職場でもあります。
スタッフみんなで漬物屋さんに出向き、教えてもらった糠漬け。「アッと言う間になくなってしまっていた」「次はいつですか」なんて声を聞くと嬉しくなりますね。
『自分が食を通じて誰かを元気にする!』そんな想いのある方にはピッタリな職場ですよ。